DESIGN

悠然と語る、緑陰と呼応するその存在感。

この地が醸し出す気高さと雄大さ。
その景と調和する存在であるために、住まう誇りを満たす邸宅意匠にこだわりました。
天然石で重厚に仕上げたファサードや、全邸南向きの端正な低層デザイン、洗練された車寄せなど
オーナーに寄り添い永きに渡って愛される佇まいを描きました。

Material

美しさを湛えながら、
上質を求めた軽井沢の地に相応しいマテリアル。

普遍的な美しさを湛えるレジデンスを求め、
シックで落ち着いた色の石やタイルを採用。
厳選したマテリアルを用いて、軽井沢の自然との調和を考え、
美しい世界を表現できるようコーディネートしています。 image

培ってきた美意識によって生まれた迎賓の風景。

正面まで車でアプローチできる優雅な車寄せを採用しました。
軽井沢という立地のポテンシャルに適うべく、外観フォルムはもちろんのこと、
ホール、ラウンジの随所にいたるまで、天然石をあしらい、ディテールに拘ったデザインを施しています。

エントランス完成予想CG
ホール完成予想CG
ラウンジ完成予想CG

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・植栽・街並み等、実際とは異なる場合があります。尚、周辺の建物等は省略してあります。

上部へ戻る